日本鉄道写真作家協会(JRPS)は、鉄道写真をベースに活躍する職業写真家の集まる任意団体です。
1988年11月25日に設立以来、円滑な取材活動や写真作家活動を行なうとともに、会員相互の親睦と鉄道写真界の発展に寄与することを目的として、様々な活動を行なっています。

吉永会員の写真展開催中です!

吉永陽一写真展「空鉄」が2021年10月17日より開催中です。

セスナ機やヘリコプターから捉えられた空撮 鉄道風景 =空鉄は、私たちにとって身近な乗り物を被写体にしながらも、鳥の目の視点を与えられたダイナミックなランドスケープが見るものに 新鮮な驚きをもたらします。
列車の運行スケジュール、機体の高度、速度、角度など、多くの情報を把握しながら一瞬で判断し切り取られる空撮鉄道写真には、 生活する人々、すれ違う列車や飛行機、天候、自然の造形などさまざまな偶然の出会いが、写真という一枚の箱庭に写り込みます 。
また全国に張り巡らされたインフラである鉄道は、その土地 の歴史と切り離せません。
私たちが生活している街と鉄道の魅力を、見たことのない視点から描き出す吉永陽一の空鉄は、私たちに新しい視座を与えてくれることでしょう。

■開催概要
吉永陽一写真展 「空鉄」 

2021年10月17日(日)〜10月31日(日)
火〜金 12:00〜19:00 土・日 12:00〜18:00 休廊:月曜日

会場:ふげん社 2階「Papyrusギャラリー」
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12 2階
TEL:03-6264-3665
ギャラリーページはこちら