ニュース

吉永会員が写真展を開催いたします。

いきづかい-いつもの鉄路





期間  :2018年4月27日(金)~ 5月10日(木) 2週間
      午前10時~午後7時(最終日午後4時まで・入館終了10分前まで)
      ※ギャラリートークを開催予定
会場  :富士フイルムフォトサロン 東京  スペース2
      〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルム スクエア内
      入場無料・会期中無休
作品点数:カラー・約50点
主催  :富士フイルム株式会社
後援  :株式会社日本写真企画 、港区教育委員会

HPはこちら


セスナ機やヘリコプターから鉄道風景をとらえた「空鉄(そらてつ)」で注目を集める
吉永陽一氏。今回の写真展は、吉永氏の代名詞ともいえる「空鉄」と、学生時代から
二眼レフ中判フィルムカメラで丹念に撮り溜めてきた、6×6㎝サイズの「日常の鉄道風景」のアンサンブルで構成する。
(空鉄には、富士フイルムのミラーレスデジタルカメラ Ⅹシリーズ作品も展示)

駅のホーム、車窓からの眺め、淡い思い出、いつか見た風景……。
たんたんと流れる日々の暮らしの中で紡がれていく物語。そられ一つ一つに耳を傾け、
そっと寄り添うようにシャッターを切る吉永氏の眼差しからは、それぞれの物語を生きる人びとと鉄道の“いきづかい”が静かに伝わってくる。

 
■ 写真家メッセージ
いつも暮らしのそばにある鉄道。しかし、その鉄道風景がいつまでもそこにあるとは
限らない。廃線や廃車……。当たり前の日常は実は当たり前でないことに気がつく。
今回の写真展では空と地上、二つの視点から“いつもの鉄路”を切り取った作品を展示します。特別ではない日々の大切さを感じていただければ幸いです。


下田会員が写真展を開催いたします。

① 「MONORAIL」in TOKYO
デザインフェスタギャラリー原宿 WEST 2-A
HPはこちら
2018.3.20 WED – 3.26 MON
3.20 15:00-18:00
3.21-25 11:00-20:00
3.26 11:00-15:00

 ★3.21(水)3.24(土)はイベントデーです
 
② 「MONORAIL」in CHIBA
千葉駅ステーションギャラリー(モノレール千葉駅構内)
2018.3.28 WED-4.30 MON
3.28-4.1 著者在廊
 
③ 「MONORAIL」in OSAKA
イロリムラ 会場クレフ
HPはこちら
2018.6.6 WED-6.11 MON
12:00-20:00 (最終日18:00迄)